Kaoruko Naoi

Thumb avatar naoi4

Naoi Kaoruko / 直井薫子

アートディレクター/グラフィックデザイナー/イベントプランナー
1989年生まれ。言葉の表現の美しさや普遍性に魅せられ、多摩美術大学グラフィックデザイン学科でコピーライティングや書物の伝統的な造形表現・現代の市場動向について卒業研究を行う。2012年同大学卒業後、出版社デザイン部、株式会社中野デザイン事務所を経て2016年3月にフリーランスとして独立。アート・建築・ライフスタイルなどの業界を中心に、数多くの展覧会・イベント・地域のアートプロジェクトに携わり、企画・編集・アートディレクション・デザイン・広報など幅広い領域で活動する。専門領域はエディトリアルデザイン・タイポグラフィ・タイプデザイン・データビジュアライゼーション・ブランディング・コミュニケーションデザイン。編集的視点に重きをおきロジカルな思考に基づいて形や構成を考え、他者と積極的にコミュニケートしながらプロジェクトを進めることを得意とする。2016年10月アイデアスケッチ入社。伝統的なエディトリアルデザインの系譜を踏まえながら、新たにウェブデザイン・インタラクティブデザインの領域を開拓している。「メディア(特に本の周辺環境)の芸術化」をライフワークとし、言葉や文字による表現や伝達の拡張に挑む。
また、デザインワークの他、持ち前の企画・編集力を生かし、「Reference」や、「InDesign塾」、「真四角」、その他さまざまな自社プロジェクトの立ち上げや、社内コミュニケーション向上に向けた取り組みに携わる。
プライベートでは自身が代表を務める市民活動団体さいたまトリエンナーレメディアラボで「未来トークさいたま(トークショー)」や「Document of my triennale saitama(出版)」を立ち上げ、地域に根ざしたメディア活動を行う。現在は「CHICACU」という名の新規オウンドメディアの立ち上げや、芸術・言語表現を専門とする司書コレクティブの創造に向け活動中。

Activity

  • 株式会社アイデアスケッチ アートディレクター/グラフィックデザイナー/イベントプランナー
  • 市民活動団体さいたまトリエンナーレ メディアラボ 代表
  • CHICACU研究所 代表
  • 組継ぎ製本 技術インストラクター

Award

  • 2015 日本タイポグラフィ年鑑2015 ビジュアル・アイデンティティ部門ベストワーク「ジョージ・ネルソン展-建築家、ライター、デザイナー、教育者」
  • 2014 日本印刷産業連合会 第56回全国カタログ展 経済産業省商務情報政策局長賞/図録部門金賞「武蔵野美術大学 美術館・図書館 しかけ絵本の世界」
  • 2012 第21回紙わざ大賞 平和紙業賞「十如是より」/審査員特別賞「雨ニモマケズ」
  • 2011 日韓学生パッケージデザインコンペティション 入選「ポップくんとたべよ!/ポップちゃんとたべよ!」
  • 2011 JDN カレンダーデザインアワード2011 入選 「Water in the sun」
  • 2011 日本タイポグラフィ年鑑2011 学生部門入選 「WRIGHT FONT」
  • 2011 Student Freepaper Forum 2011 TOP20 選出 「GRAPH PRESS

Lecture & Talk event

Books

Media

Event Planning

  • 2017 さいたまトリエンナーレサポーター主催シンポジウム「さいトリ未来会議2016」市民会館うらわ
  • 2016- さいたまの活動家とともにわたしたちの明日を考える9日間のトークショー「未来トークさいたま」さいたま市内各所
  • 2016 小説と音楽のオムニバスイベント「奇跡と退屈」 SHIBUYA O-nest
  • 2010 学生企画による学生作家の展覧会「いないいないGO!」相模原市民ギャラリー

Group Exhibitions

Contact

PROJECT

STORE

CLIENT WORK

MEDIA

Contact