Mashikaku

 

個展「真四角博覧会」を開催いたします

IDEASKETCH は2017年8月4日よりデザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催いたします。真四角は江戸時代に生まれた角文字というグリッド構造から生まれた書体構造に着目し、2016年6月より活動を開始、オリジナルの漢字書体「真四角ゴシック」3155字を制作いたしました。本展示では過去の真四角の作品を一同に展示をしながら、東海道五十三次をオマージュしたグラフィック作品、真四角書体を使って会場で楽しめる真四角図案機などの展示を行います。真四角は書体開発のみならず、プロダクトデザイン・ワークショップ・絵画制作など、書体を基礎とした独自の価値観を発信してきました。本展示「真四角博覧会」はこの一年間の真四角の活動の集大成でありながら、今後の真四角の活動を示唆する貴重な展示となります。ぜひご来場ください。
 

  • 開催期間 : 2017.8.4 金曜日 - 9.15 金曜日
  • 料金:無料
  • 開廊時間:14:00-20:30 (火〜金) 12:00-18:00 (土) (8.12 は休み)
  • 会場:IDEASKETCH GALLERY
  • 住所:107-0052 東京都港区赤坂6-5-28 ヴェルディ赤坂3F (MAP)
  • 電話 : 03-6441-0183
  • Information : facebook , instagram , twitter , event calender

     

真四角 は2016年より活動を開始したデザインプロジェクト。江戸時代に生まれた角字をリメイクした書体を開発、2017年に「真四角書体」として販売を開始。また、Oh My Glasses、飛騨の森でクマは踊るなどとのコラボ商品を開発している。日経MJ、JFN ラジオオヒルノオト、日本テレビ ズームインサタデー、フジテレビ ノンストップ!、茂木健一郎の発想の種 IMAGINE、Type.center、DIGIMONO!、Japaaan Magazine、SPOON & TAMAGO、大人物など国内外を問わず、TV・ラジオ・ウェブで話題となる。

 

江戸から現代へ 「真四角書体」販売をスタート

「真四角書体」は、江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされています。 「角字」は、正方形の中に水平・垂直の直線だけで構成された書体です。いわばグラフィックとして生まれた世界的にも稀な、図形的な書体です。 ロゴタイプ・プロダクトデザイン・建築などに馴染む「洗練され・親しみのある」タイポグラフィ、3155字のデザインをいたしました。

詳細をみる

 

ニュース・アップデートは随時SNSで更新いたします。
facebook , instagram , twitter , google calender

 

Store

Media

Contact