Mashikaku, Media

真四角忘年会

 

2016年の文字納め!もじモノ忘年会真四角×FabCafe

お酒を飲みながら、「文字づくり」と文字を使った「モノづくり」を楽しめる一挙両得イベント「もじモノ忘年会」を、12月26日(月)に開催いたしました。

「もじモノ」シリーズは、江戸文字をリデザインした漢字書体「真四角」とFabCafeのコラボイベント。酒枡にお好きな漢字を刻印した「真四角枡」でお酒を飲んだり、飛騨の天然木を使った「真四角判子」などあたらしいFabワークショップもご用意。もちろん、大人気の「真四角」文字づくりワークショップ「教えて! 文字ペン先生」も再び。

 2016年の文字納め。飲んで、つくって、文字書いて、賑々しい夜を過ごしました。

1.真四角、2016年の歩み

歩 - 真四角 @ 真四角忘年会 2016 from IDEASKETCH
* 映像部分のスライドは空欄になっています。

1.もじづくりWorkshop 真四角を書いてみよう!文字ペン先生リターンズ

このワークショップでは、「真四角」の文字デザインを体験します。真四角書体の特徴は、11×11マスのグリッド上で縦と横の直線が規則的に文字を構成しているところ。真四角の「赤ペン先生」を担当している書体デザイナーの加納さんが、実際にうつくしく真四角を書くポイントをお伝えします。一見かんたんにできそうで奥深い、真四角の世界をみんなで体験しました。

2.モノづくりWorkshop・A「真四角枡」で日本酒を飲もう!

岐阜県大垣市産の酒枡に、お好きな漢字をレーザーで刻印します。イベント当日は飛騨の銘酒もご用意。檜のいい香りがする酒枡で、ぐいっとおいしい日本酒をいただきました。参加していただいたかたからは「早速、お正月に日本酒をぐっと飲みたい!」などうれしいお言葉をいただきました。

3.モノづくりWorkshop・B「真四角判子」をつくろう!

お好きな漢字で真四角の判子セットをつくるワークショップも開催されました。飛騨産の天然木を使用し、木工職人がひとつひとつ手作りしています。

真四角のおいしいコラボレーションを大発表!佳豊庵(かほうあん) x 真四角 「葡萄菓子」

岡山県でピオーネを自家栽培している佳豊庵(かほうあん)と「真四角」のコラボレーション菓子『葡萄菓子』を発表・販売しました!

『葡萄菓子』は、減農薬・除草剤不使用で栽培した大粒のピオーネをつかった、和洋のアイデアを織り交ぜた贅沢なお菓子。佳豊庵の太田佳美(おおたよしみ)さんが考案し、ひとつひとつ手づくりしています。佳豊庵は、自家栽培ピオーネのおいしさをたくさんの方に届けるために、自家製ドライフルーツやピオーネを使ったスイーツを製造・販売しています。今回のイベントのために、はるばる岡山から『葡萄菓子』を持ってきてくれました!ピオーネの甘さとみずみずしい香り、太田さんのこだわりがギュッと詰まった『葡萄菓子』を、堪能いたしました。

最後は皆さんとおなじみの真四角ポーズで記念撮影。今回もたくさんのかたに参加していただきありがとうございました「もじ好き」と「モノづくり好き」が集うイベントシリーズ、「もじモノワークショップ」来年も宜しくお願いします!

FabCafe Tokyo
道玄坂ピア1F 東京都渋谷区 道玄坂1-22-7 
Train:JR / 井の頭線「渋谷」駅より徒歩10分
Train:井の頭線「神泉」駅より徒歩3分
TELCafé 03-6416-9190

 

詳細

PROJECT

Contact