つきじへいた, Store

REFERENCE #001 文字をつくる 9人の書体デザイナー

REFERENCE #001 by Heita Ikeda(IDEASKETCH)

文字をつくる 9人の書体デザイナー

著者:雪朱里
出版社:誠文堂新光社
価格:2,160円(内税)*送料別

アイデアスケッチストアまたはギャラリーにて10部限定発売中(推薦クリエイターの手紙付)

 

商品詳細

 

REFERENCE #001

「結婚相手とは、最初に出会った瞬間にビビビッときた」

テレビで芸能人が結婚相手について出会った時に今までにない何かを感じたという話をよく聞くが、実際に僕の周りにはそんな奴はあまりいない。高校の女友達の恋愛話を聞く機会がある。そこで「私はビビビ待ちなの」などの話を聞く。「いつまで夢みたいな事を言っているんだ、そんなビビビなんてあるはずがない」僕はそう思っていた。

ある日そんな僕は図書館で運命の出会いをしたのだ。運命の出会いはそこにあったのだ。「ビビビ」どころの話ではなかった。電気が脳みそから足のつま先にかけて走った。

運命の出会いとは『文字をつくる 9人の書体デザイナー』(雪朱里著)という本である。この本は結婚相手と出会える以上の出会いだった。

この本はタイトルの通り、文字をつくる職業である書体デザイナー9人をインタビューしたものだ。9人のそれぞれの文字への出会い、それぞれが文字に情熱を注ぎ、それぞれが文字に対して哲学を持っている。

この本を読めば「書体デザイナー」という職業の魅力が分かる本になっている。

この9人の書体デザイナーの中で特に感銘を受けた3人がいる。鳥海修先生、小宮山博士先生、杉本幸治さんだ。この3人に共通していることは手で文字を書いていることだ。写真からでもビリビリと何か感じる形容しがたいほど綺麗な文字であった。その綺麗な文字は考えるよりも先に体を反応させた。すぐに手帳を開きボールペンでレタリングを始めた。48mmの正方形を用意し、ひたすら本を読んで同じ文字が書けるように努力した。そこには自分と文字、二つの存在しかなかった。

その後鳥海修先生のもと書体製作を教えていただき、アイデアスケッチというデザイン会社で書体を作り、書体をリリースすることができることになった。

綺麗な文字を書きたい。三年前にこの本に出会った時からこの想いは今も変わらない。まだまだ納得できない。早くあの理想の文字へ。この憧れた人達の文字を超えるべく日々努力を続けたい。この人生を変えた一冊の本とともに。


池田平多

 

この本に影響をうけて生まれた作品「つきじへいた

Type design / Heita Ikeda(IDEASKETCH)

 

 

IDEASKETCH REFERENCE とは

アイデアスケッチに所属するクリエイターが自身の実制作において影響をうけた書籍をクリエイター自身の言葉でご紹介をする書店です。アイデアスケッチストアとアイデアスケッチギャラリーにて随時販売を行なっています。

PROJECT

Contact